うちの病院にはしつけの担当、リハビリの担当、麻酔管理が得意な人、眼の症例が得意な人、心臓の症例が得意な人。獣医師も看護師も、得意分野を持っているスタッフがたくさんいます。そんな中で私の得意分野って何だろう、と先日考える機会がありました。考えた結果、「ない」にたどり着きました。ないんです(笑)あれもこれも・・・と色々手を出す性格もあるのですが、全体的に広く浅くで、スペシャリストにはなれないタイプです。そして、それでいいと思っています。私の目指すものは、1つの分野のスペシャリストではなく、なんでも相談に乗れ、どんな知識でもどんな技術でも、必要なものを必要な時に提供できる、そんなオールマイティな看護師なのかもしれない、と16年目にしてやっとおぼろげながら見えてきた気がします。

看護師 16年目 N・Y