当院の入院室は、大きなガラス窓がはめられています。これは、常にスタッフが入院患者さんの状況を観察できるように工夫されたものです。当院では、入院患者さんのお世話は入院担当の看護師が交代であたっており、担当スタッフはつねに入院室のガラスの前で作業ができるようになっています。トイレをした、お水をこぼした、そういった小さいことから、患者さんの異変まで、とにかくすぐに気づけるような工夫の一つです。

院長