勉強の機会

2か月に1回のペースで全5回コースの眼科セミナーに通っていました。 眼科専門の先生方によると、一時診療病院における動物眼科診療のレベルにはかなりのバラつきがあり、手遅れの状態になってから二次診療病院へ紹介されるケースも多…

AD

 ADとは当院の造語で、アシスタントディレクターをもじってつけた部署です。 通常、上級看護師が4つの大きなPCの画面の前に張り付いて、受付状況と診察室、処置室、X線室、超音波室、入院舎をチェックしながら、獣医師と看護師の…

検査機器

今回は病院内の検査機器についてお話したいと思います。 検査機器は診断の手助けとなり、ご家族のかたに今の動物さんの状況を客観的にお伝えすることもできる、なくてはならない存在です。入社すると検査機器に触れるタイミングは比較的…

Good & New

 朝の朝礼では、短い時間ですが、Good&Newという取り組みをしています。 クッシュボールというおもちゃを投げて、受け取ったひとは、24時間以内にあった良かったこと、新しいことを、皆の前で発表する、という取り組みです。…

自己管理

プロフェッショナルの定義は様々ですが、私は重要な項目の一つに「自己管理」があると考えています。 たとえば、あなたは、二日酔いで頭痛がひどく、飛行のための資料をオフィスに忘れてきてまあいいかと思っているパイロットの飛行機に…

実習・見学

 先日は、獣医学生さんの見学実習がありました。もちろん、就職活動の一環としてのインターンです。見学や実習は、獣医学生、看護学生にかぎらず、中学生の職場体験や、小学生の職場見学の依頼を受ける場合もあります。いずれにしても、…

入社の決め手

私はドッグトレーナーコース卒業のため看護の知識はほとんどない状態で入社し不安でいっぱいでした。 しかしこの病院のスタッフさんの方はとても親切、丁寧に業務を教えてくださいます。教育の環境がしっかり整っているのも入社の決め手…