得意分野

うちの病院にはしつけの担当、リハビリの担当、麻酔管理が得意な人、眼の症例が得意な人、心臓の症例が得意な人。獣医師も看護師も、得意分野を持っているスタッフがたくさんいます。そんな中で私の得意分野って何だろう、と先日考える機…

専門馬鹿

昔、若い頃に私の師匠となる人から教えられたことの一つに「専門馬鹿になるな」という教えがあります。 獣医師という職業は、国家試験に合格するすればすぐに先生と言われる仕事につきます。 何もできずに、看護師さんから尻を叩かれて…

日進月歩

当院では月一回、著名な臨床病理医の先生をお呼びして症例発表を行っています。 先日、その先生が「最新の設備がある大きい病院や、有名な先生の病院にいったからって優秀な獣医になれるわけではない。 患者さんのためにどれだけ一生懸…

勉強の機会

2か月に1回のペースで全5回コースの眼科セミナーに通っていました。 眼科専門の先生方によると、一時診療病院における動物眼科診療のレベルにはかなりのバラつきがあり、手遅れの状態になってから二次診療病院へ紹介されるケースも多…

AD

 ADとは当院の造語で、アシスタントディレクターをもじってつけた部署です。 通常、上級看護師が4つの大きなPCの画面の前に張り付いて、受付状況と診察室、処置室、X線室、超音波室、入院舎をチェックしながら、獣医師と看護師の…

検査機器

今回は病院内の検査機器についてお話したいと思います。 検査機器は診断の手助けとなり、ご家族のかたに今の動物さんの状況を客観的にお伝えすることもできる、なくてはならない存在です。入社すると検査機器に触れるタイミングは比較的…